教育活動

力学演習T(1年前期)

2011年度から2012年度まで担当していました.並行して行われる「物理学A」(質点の力学)の講義内容を基礎として,その理解を深めるために,演習問題を作成し,学生に解いてもらっていました.

地球物理学実験1、2(2年後期、3年前期)

1998年度から隔年で分担しています。2年後期の学生を対象とした地球物理学実験1では、物理定数の測定、OPアンプ回路の実習、パソコンを用いた時系列解析実習を行なっています。3年前期の学生を対象とした地球物理学実験2では、地球物理学実験1で体得した知識を生かして、実際に変動現象の測定を行なっています。私は主として地震関係の測定を担当しており、これまで、建物や橋の固有振動、それと風速との関係、極表層地盤の屈折法探査などの課題を担当しています。

震源物理学演習(4年前期)

2004年度から2010年度まで担当していました.並行して行われる「震源物理学」(佐藤春夫教授)の講義内容を基礎として,その理解を深めるために,データ解析や数式の取り扱いなどについての課題を作成し,学生に解いてもらっていました.
主な項目は以下のとおりです:
1.実体波の反射・屈折,2.表面波の伝播,3.震源決定,4.応力と破壊基準,5.震源メカニズム,6.運動学的震源モデルとパラメタの推定,7.動力学的震源モデル,8.Lambの問題(地震波の生成・伝播の結合モデル

 
 
物理数学1演習(2年前期)

2002, 2003年度の担当でした。2年前期の学生を対象にして、作成した複素関数論の演習問題を学生に解いてもらっていました。


前ページへ戻る...